便利なネタアプリ

西暦・和暦・年齢・干支早見表
⇒西暦・和暦・年齢・干支早見表アプリで就活の履歴書作成が楽に

西暦・和暦・年齢・干支早見表は、西暦と和暦の一覧が一目で分かるアプリです。その年の年齢と干支も同時に表示されますので、就活の履歴書や職務経歴書の作成に重宝します。高校の卒業年は18歳なので、年齢をさかのぼって見ると、卒業年が西暦と和暦ですぐに分かります。干支のアイコンが可愛く、眺めてだけで和みます。申や酉など普段あまり使用しない漢字で、読みは何だろうとはなりません。隣のアイコンを見ると、自分の干支もすぐに分かります。干支は履歴書には書かないのですが、たまに面接で「あなたの干支は、両親の干支を答えてください」と聞かれることがあります。とっさの質問で、年齢が本当に正しいのかチェックするためです。このアプリで、しっかりチェック可能です。プライベートな活用も可能で、自分の祖父母の年齢はちょっと把握できていないかもしれません。平成と昭和の2つの年号をまたいでいるので、計算も面倒ですが、このアプリを活用して還暦や米寿、結婚記念日などのタイミングにプレゼントを送ると大変喜ばれます。

 

今日の名言ー幸せのヒントを学ぼう
⇒日替わりで心に響く名言に出会えるアプリ

日々の生活に疲れて元気が出なかったり、ネガティブなことばかり考えてしまったり、そんなときにあなたを励まし癒してくれるアプリ「今日の名言ー幸せのヒントを学ぼう」を紹介致します。歴史上の哲学者・思想家・政治家などが残した選りすぐりの名言を日替わりで紹介してくれます。紹介された名言を保存することも可能なので、心に響いたり、元気が出たり、自分の座右の銘にピッタリ!といった気に入った名言は保存して毎日見ることができます。過去に紹介された名言を検索することもできるので、疲れたとき、落ち込んだとき、元気が欲しいとき、背中を押して欲しいときなど、その時の気分に合わせた名言を探すことがもきます。シェアオプションで友達や家族とシェアすれば、みんなにも幸せになるヒントのおすそわけができます。無料の写真の中から名言に合わせたウォールペーパーを選べばもっとハッピーに。いつでもどこでもちょっとした時間で幸せになるヒントを与えてもらえる素敵なアプリです。

 

手帳のおまけ
⇒スマホ時代に復活した「例の雑学ページつめ合わせ」

手帳のおまけ」はかゆい所に手が届く、日常で使える小ネタがぎゅぎゅっと集合した「雑学つめ合わせ」アプリになります。市販のスケジュール帳など手帳~昔ながらの紙の手帳には必ず「干支早見表」「日本全国の鉄道マップ」「冠婚葬祭のマナー」といった雑学小ネタページがありました。毎日は使わないけれど 急にニーズが出てくる小ネタ・情報たち‥‥当アプリは近年出番の減ってきた紙の手帳のかわりに、ちょっぴり重宝する生活お役立ちデータが満載されています。実際の手帳やさんがチョイスしたという掲載項目を一部ピックアップしますと日本の祝日/二十四節気(立春など)/結婚記念日(金婚式など)/度量衡換算/年号、と一部挙げただけでも「これは持っておきたい」と思わせるものですね。またスマートフォンならではの お気に入り登録や検索機能などが搭載されており、興味あるカテゴリにすばやくアクセスできる心遣いも嬉しいものです。実用性はもちろんちょっとした暇つぶしに眺めるのも良いですね。

 

関西弁イントネーション
⇒エセ関西弁とはもう言わせへん!関西弁習得アプリ

飲み会でも、ちょっとした小ネタにもなるアプリが「関西弁イントネーション」です。英語や韓国語などの外国語習得のため、便利なアプリはたくさんあります。このアプリはその名の通り、関西弁のイントネーションを音声で発音してくれ、意味まで解説してくれる、ある意味「語学習得アプリ」です。関西弁には標準語からは想像できない意味を持つ言葉がたくさんあります。例えば、「なおす」という言葉。関西弁では「物を片付ける」という意味なのです。「カッター」という言葉も関西弁では「ワイシャツ」のことを指すのです。そんな紛らわしい言葉がたくさん存在する関西弁。「あらへん」や「自分」などの関西弁を、「ないです」「あなた」と標準語に訳してくれます。また、独特のイントネーションも、音声機能で確認できます。単語帳さながら、あいうえお順に表示しているのも使いやすさ満点です。関西に出張になったり、関西の方と接する機会があれば、ぜひ利用してみてください。